盛健祐

記事一覧(77)

昨日のYahoo!ニュース🔍

読まれた方も多いのではないでしょうか🤳コメント数がそれを物語ってます👌コメント見ても賛否両論ですね🏊‍♀️ただね。やり方が上手いのは事実ですよね🏃‍♀️今の時代を捉えてるし、YouTubeやSNSを上手く活用してここまで来たのだと思います🌇自分もこれにはどちらとも言えないですね結局こういうやり方や切り口が次の未来を変えて行くのは間違いないでしょうね。😬記事抜粋🤭↓↓↓↓↓僕はこれを「やらせる」よりも「やりたくさせる」教育と呼んでいます。これを意識するだけで、若手の成長速度は格段にアップします。「若手を動かせる人」はビジネスでも成功する 若手を動かしたい、でもうまくいかない人たちが誤解していることがあります。それは、若手が何にモチベーション(動機)を持って動くかを勘違いしていることです。 ・お金や評価だけでモチベーションをコントロールしようとする・ルールやマニュアルで管理して統一化をはかろうとする・会社の常識や社会的価値観を押し付けてそれに沿った行動をさせる こういった指導法は、10年前まではそれなりに機能していたかもしれません。でも、今の若手を動かそうとしたいのであれば、間違っています。 オーシャントーキョーは、現在、就職したい美容院ランキングで1位の企業です。就職の面接を受けるための整理券配布の日には、前日から徹夜組が原宿に列を作り、ニュースにもなるほどです。🤫↑↑↑↑↑↑↑記事抜粋↑↑↑↑↑↑↑🤫なるほどなぁ…と思う所は多々ありますね。皆さんはどう思いますか??この記事と考えが同じ所は今のままではダメなのだと言う所ですね。今こそ変化する時

コンテスト🤨

先日毎年恒例のjhcaヘアカラーコンテストがありました🏊‍♀️🏊‍♀️🏊‍♀️私は「プロセス審査員」というお仕事で選手を間近で見てきました。そこで。今回はちょっと衝撃受けました🌈自分の中でですけどね🙆‍♂️いつもセミナーへ行かせて頂いてる富山、そして去年コンテスト対策セミナーをさせて頂いた北関東。それぞれ去年と比べてめっちゃくちゃ🏃‍♀️レベルが上がってました。いやー。嬉しいです😂もちろん自分が行ったから!という風には少しだけしか思ってません。笑笑笑笑ただ、その中でも積極的に質問してくる方がこんなにも良いものを作れるようになったんだなぁ…と感動しました。少しでももしお役に立ててたらやっぱり嬉しいですね😊それと自分もセミナーで教える立場として同じ様に成長し、もっと良いものを伝えれる様にならないといけないんだなぁ…と言う風に少しプレッシャーに思いました👌笑まぁそれは置いといて🤳やっぱりコンテストと言うものにどんどんチャレンジするべきだと思います。今日は少しだけその事を書こうかと🔍コンテストはコンテストサロンスタイルはサロンスタイルと言う風に分けて考えがちです。もちろんコンテストスタイルは普段お店では目にする事が少ない少しだけトンがった作品だと思います。でもまったく別物なのでしょうか??私はそうは思いません🤨コンテストの作品で入賞するには「すごくオシャレだなぁ」と思わないと入賞しません。と、言うことは今現在のスタイルよりも少しだけ未来の作品じゃないとそう感じないと思います。と、言うことは全く別物ではない訳です。と、思います😂笑笑例えばすごくやりすぎで突飛すぎるなぁと言う作品に感じたとすると、現在よりももしかしたら未来へとかけ離れすぎた作品だったのかもしれません。ちょっと物足りないなぁと感じる作品だとすると現在から未来への歩幅が少し狭すぎたのかもしれません。コンテストでは現在より1歩、2歩先にある作品を目指して作る事により「オシャレだ」と感じたり「新しさ」を感じる事が出来ると思います。そして長年コンテストや未来を感じる作品作りから離れるほど「現在」から離れて考える事が少なくなってしまいます。それが悪い👎とは言えませんがオシャレな物を作るや教える立場にあるならばそこは避けては通れない所なのかと思います。長年美容師でやってればやってるだけ「未来」を作る事を辞めてしまいがちです。「未来」を作り、それが評価されるのを恐れますでも自分としては美容師は未来を考えて作ってみると言うのも楽しさの1つだと思います最初は誰しも必ずと言っていいほど「未来」を考え、作る事が楽しくて美容師になったのではないでしょうか?少なくとも自分としては未来を考え作ってないのに未来を教える事はしたくはないなと言う風に今回は強く思いました🙇‍♂️なのでコンテストなどは決して無駄ではなくむしろ一気にレベアップ⤴️するであろうと断言します。もちろんコンテストに対する姿勢も大切です。なにも考えず、あまり考えず、悩まず、殻を思いっきり割らないと大幅なレベルアップ⤴️は期待できないでしょう。今回のチャレンジで次回のチャレンジをどうするのか?今回のコンテストで感じた事を真剣に向き合う事でも大幅なレベルアップ⤴️⤴️⤴️はします。いやぁーやっぱりコンテストで学ぶ事は沢山ありますね👍と言うお話しです笑笑